日曜診療ありの京都で有名な歯医者で無痛虫歯治療を受けました

私は小さいころに虫歯治療を受けたことがあります。
しかし、麻酔から治療まで全てが痛く、完全にトラウマです。
現在はいろいろと医療技術も進歩しているので、一昔前のように痛い治療はそうそうないでしょ。
しかし、小さいころに経験した歯の治療に対してのイメージを拭いきることができません。

将来子供ができた時、親である私が見本とならなくてはならないので、歯医者嫌いを克服したいのですが・・・。

突然起きた奥歯の痛み

そんなある日、歯の奥歯が突然ズキン!と痛んだんです。
経験者には分かります…これが虫歯であると。
しかし、私は仕事が忙しいことを言い訳に市販の鎮痛剤を飲んで気を紛らわせることに。
ですが、歯の痛みは日が経つごとに増していき、もっとひどくなる前に歯医者へようやく行くことを決断。
発症してから約半月ほど掛かりましたよ。
まず歯医者探しから先なのですが、仕事の関係でお休みの日曜日しか通うことができません。

同僚に良い歯医者がないかと聞くと、京都でも5本指に入るほど腕の良い歯医者さんを教えてもらいました。
そこでは無痛治療をやっているので、苦手な私でも安心だろうとのこと。
確かにそれなら安心できるなと思い、早速予約の電話を入れました。

そして、予約した日曜日になり、今にも逃げ出したい思いでしたが虫歯の痛みが強くなっていたので、仕方なく来院。
診察室へ入ると、優しげな表情の先生がいました。
先生はまずレントゲン、そして診察に入り、「大人なんだから早くこないとダメだよ」と少しお叱りをいただきました。
詰め物の劣化のせいで、治療が終わった部分に細菌が入ったことで再発したそうです。
診察が終わると早速治療となるのですが、まず無痛治療について説明してくれました。

無痛治療ってどんなもの?

無痛治療では歯茎に表面麻酔をし、さらに麻酔注射も電動注射器を使用するようです。
本当に痛くないのか不安でしたが、表面麻酔が効いて注射は痛くなく、詰め物を取りだす際も特に痛みがなく、あっという間に治療は完了。
麻酔の効果が終わった後は少し痛みましたが、ロビーで待機しているうちに痛みは引きました。
昔の虫歯治療は怖かったんだけど、現在の治療は本当に怖くないのだと実感しましたよ。

放置時間長いだけあり、完全に完治したわけではないので、まだ通院は続きますが、ここの歯医者なら安心して続けることができそうです。
とても良い歯医者を紹介してくれた同僚には感謝!
もう絶対虫歯で苦い体験はしたくないので、皆さんもできるだけ早く虫歯は治しましょう。
無痛治療なら歯医者が苦手な人でも安心して地洋が受けられるので、おすすめです。

私が歯医者を探すときに利用したサイトはこちらになりますので、是非利用してみてくださいね。
京都で歯医者を探せるスグヤク歯科