何しにここまで来たのか 京都旅行満喫中に歯医者へ行くはめに・・・ 

友だちと京都に旅行に出かけた時のことです。
京都観光地の嵐山・清水寺を巡り、ちょっと休息の時間を取ろうとのことで近くの茶屋に入りました。

風情あって、京都ならではの八つ橋とお抹茶を堪能していると・・・突然右下の奥歯に激痛が走りました!
「うわっ!なんだろう。」と一瞬思いましたが、気のせいだと言い聞かせてまたまた食べ始めたんです。
すると、ズキッ!と再び痛みを感じました。
嫌な予感が的中し、どうやら虫歯が痛み始めたらしく、ここに来て神経を刺激してくれていました(笑)

旅行中まさかの歯痛が…

我慢できない痛みを友だちに打ち明けると、心配してすぐに歯医者に行こうと言ってくれました。
その日は、ちょうど日曜日だったので診察してくれる歯医者があるかどうか心配してたんです。
友だちはネットで京都にある歯医者を探してくれて。
現在地からすぐに行ける歯医者が何件かヒットし、その中で日曜日も診てもらえる歯医者を見つけてくれたんです!

「ありがたい~」と心の中で叫んでいると、友だちはすぐにその歯医者に電話をしてくれて、状況を説明してくれました。
すると、「すぐに診るので来てください」と返答があり、ズキズキと痛みをこらえながらタクシーで移動。
5分も走ると、すぐに歯医者に到着しました。

入口にあった診療時間が目に入り、日曜日の受付時間は9:00~14:00になっていました。
私たちが入った時間は13:30すぎ・・・まさにギリギリセーフの状況でした。
そのせいか院内はガラガラで治療を終えて待っている人が2人くらいでした。
すぐに診察に呼ばれ、診察台に横になり大きく口を開けます。

なんとか応急処置をしてトラブル解決

「治療するにあたり痛むと思うから麻酔させてくださいね」と言われ、すぐに麻酔をしてもらうことに。
うっ!と針が刺さる痛さを数秒こらえると、早い段階でジワジワ効いてきました。

それからあのキーン!という鈍い音が響きわたり、虫歯の処置をしてもらったのです。
観光で来ていると説明していたので、とりあえず応急処置をしてもらい後で歯医者でちゃんと治療をしてくださいと言われました。

京都に旅行に来たはずが、まさか歯医者でお世話になるとは思ってもみませんでした。
友だちには迷惑をかけてしまったけど、それからは心おきなく観光を満喫。
トラブル付きの旅行は平穏無事に終えた旅行よりも思い出深いものですよね。

最近は歯医者とは無縁だったけど、日曜日や遅い時間までやっている歯医者が増えていることを知り、仕事が休みの日や、いざというこうゆう時に便利だな~って思います。
旅行から戻り、今は地元の歯医者で治療中です。